スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチローが退場に~

シアトルマリナーズのイチローが審判へ抗議した結果、退場になったそうです。

イチローはどちらかと言えば強めの発言が多いですが、試合中は冷静なようで退場と言うことが1回もなかったそうです。

何をしては自分にとってもよくはないということが分かっている人なのかもしれませんね。

松井秀喜の方も退場がないイメージがあるのですが、どうなのでしょうかね?

ロッテのバレンタイン監督はメジャー時代は退場が多かったそうですが、日本の野球の中ではあまり退場はありませんね。

ここのところは広島のブラウン監督と近鉄・オリックスのローズ選手の退場がけっこう多いみたいですね。

スポンサーサイト

西岡剛のコメントで少し騒動?にしおかつよし

千葉ロッテマリーンズの西岡剛がヒーローインタビューで外野ファンに向けて言ったコメントで少し騒ぎになっていましたね。

掲げていた横断幕に対して不快に感じていたそうです。生では見れなかったのですが、動画サイトで見ていると、インタビュー中にもこれは言わないといけないと心に決めていたような雰囲気で受け答えし、マイクを握り、お立ち台から降りてライトスタンドへ体をむけコメントを始める。この日は2人ヒーローインタビューを受けていたみたいです。もう一人は誰でしょう。

やはりインタビューでもあるので、少し遠まわしに心のうちを話していましたが、最後に辞めて欲しいと核心部分について触れました。



それを支持するような歓声があったり、否定的な声もあったり、泣いているファンの人もいたりと様々でした。


ブログでもそのことについては空気が重くなったので、それは悪かったかもというような日記を書いていました。反響があったみたいでコメントもけっこう多く書き込みがありました。

今年はロッテは5位、6位あたりにいますし、チームの雰囲気と言うのはいい風ではないのかもしれませんが。

去年ロッテはクライマックスシリーズに出場できませんでした。去年のBクラス他のチームの楽天とソフトバンクは出場できる可能性が高いですからね。

選手もファンもいろいろと思うところがあるのでしょうか。

2009年セリーグ優勝は巨人に、読売ジャイアンツ

2009年セリーグ優勝チームは巨人になりました。3連覇です。去年は阪神が独創していた状態を考えると圧勝の3連覇とはまた違う感じですね。

それにしても去年は首位を行っていた阪神は今は3位争いをしているという状況です。

以前パリーグだけがプレーオフを実施していて、その時に西武が負け越し3位になったらそういうチームが日本シリーズに出るのか・・・とセリーグ側から異議も出ていましたが。

そういう経緯もあるので、やはり負け越しは消して3位になってほしいです。



秀太が現役引退、阪神一筋

阪神の秀太が引退しますね。名前からのイメージでは若い人にも見えますが32歳と大人のメンバーではあります。

「1軍で戦力になりたい気持ちでやってきましたけど、このへんが限界。15年も、経ってしまうとあっという間。よくやったと自分で思う」

1994年、熊本工高からドラフト3位で入団しました。

「控えで試合に出ることが多かったけど、声援がうれしかった。ファンに支えてもらったことは忘れないでいたい」

たしかにスタメンでの出場はあまりありませんでした。代走や代打が多かったですね。

秀太は悲しいというよりは、よくここまでやったといううれしさの方が強いみたいですね。

ロッテの小宮山が引退

千葉ロッテマリーンズの小宮山が引退するそうですね。

小宮山はメジャーなどに行ってその後はチームに所属しない日々もあって、その後ロッテと契約になってから何年間かプレーしていました。

2003年は野球解説者の仕事をする。

2004年からは千葉ロッテマリーンズに所属しています。なので千葉ロッテマリーンズのリーグ優勝と日本一にはメンバーには加わっていたということになります。

ある意味ボビーバレンタイン監督の下で野球をしていた、できていたということもあるので、監督の退団と同じ時期に自分も引退の道を選んだのかもしれませんね。

現在は44歳なので引退を考える年齢ではありました。

ロッテのボビーバレンタインが退団しますね

千葉ロッテマリーンズを今年限りで退団しますね。

ボビーバレンタインは日本シリーズでは負けたチームではありますが、日本の野球のためにアドバイスを送ったり、改善したり、指摘する部分はためらうことなく言ったりと新しい風のようなものを送り込んだことも事実だと思います。

データ野球もかなり細かく取り入れていたみたいですね。

そういうこともあってかどちらかと言えば大胆なプレーが主流だったパリーグがいつしか細かい野球になっていたということもありました。

ちょっと淋しくなったりしそうですが、来年はアメリカの監督か日本の監督か。

日本の監督の可能性というのはあまりないようにも見えますが、どうなるでしょうかね。

ソフトバンクホークスの馬原が逆転される

ソフトバンクホークスの馬原がストッパーとして登板し、同点ホームランに、逆転犠牲フライを打たれて負け投手になりました。

「何もない。申し訳ない」と言葉数が少なかったそうです。3試合連続なので精神的には苦しいでしょうね。

抑え、ストッパーは厳しいですね。藤川もなかなか抑えられない時がありましたが、復活したのでいつかその日が来るでしょう。

巨人に負けたー東京ドーム

巨人に負けました。2-4でした。

久保はまあまあまあ失点はそこそこ防いでいるし、試合が崩れるということはありませんが、勝てない試合が多かったりしますね。

今日はホームラン2本を打たれてしまいました。ホームランは盛り上がっていかない原因になったのでしょうかね。

高橋由伸外野手が腰の手術・・・たかはしよしのぶ

巨人の高橋由伸外野手が腰の手術を行いました。海外ではなく都内の病院で行ったそうです。


体には負担の少ない方法で行ったそうで、来年の春頃の復帰を目指しているそうです。


高橋は前から腰痛に悩まされていたそうですね。あまり気づきませんでした。

ゴルフでも腰を痛めやすいと言いますが、野球も考えてみれば腰をひねる運動の繰り返しですからね。

腰などにも負担はありそうですね。腕を上げたようなスイングの分、腰を痛めやすいのかもしれませんね。

横浜の工藤公康が戦力外通告ーくどうきみやす

横浜の工藤公康に戦力外通告が言い渡されました。現在46歳と四捨五入すると50歳なので、50歳近くでも現役と言うのもなかなかすごいですが。


本人は引退はせずに現役を希望しているそうですが、今のところは獲得に動くチームはないという情報もあります。

元々は先発ピッチャーでしたが、中継ぎを今年はやっていましたね。西武ライオンズ→ダイエーホークス→巨人と移籍してきました。


歴代13位の通算224勝で現役最年長の選手です。「パパの好きなようにやってほしい」という子供の言葉も決断の決め手になったそうです。

来年は横浜は尾花巨人投手コーチの監督要請も行う予定らしいです。たしか尾花コーチは横浜あたりに住まいがあると聞いたことがあります。

横浜の横浜の仁志敏久内野手も退団へー他球団移籍目指す

横浜ベイスターズの仁志敏久(にしとしひさ)内野手も横浜を退団するそうで、他球団への移籍を目指すそうです。

本人はアメリカへの挑戦も考えているようで、メジャーではなくマイナー契約を目指しているそうです。


元巨人の桑田真澄さんがアメリカで野球をやってから引退したことに刺激を受けているそうで、そういう風な形で行けばいいなと思っている様子です。

横浜では2軍にいることが多かったので、退団は決めていたようですが、引退かどうかはまだ決断はしていなかったようですね。


37歳は若いのか年齢が高いのか・・・。以前は巨人でも中心選手でしたね。


今日の阪神の試合ー9月15日矢野のホームランで勝ち越し

阪 神 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0 2   5
巨 人 0 0 1 1 0 1 0 0 0 0 0   3

今日の阪神は東京ドームで巨人との試合でした。先発は安藤。ホームランは鳥谷に矢野。

巨人に追いつかれて同点になり延長になりましたが、矢野のホームランで勝ち越しました~

今日の巨人阪神戦はいつも以上に盛り上がったみたいですね。

やっぱり矢野さんがいると助けられる部分は多いですね。

矢野さんに感謝・・・


イチローの年齢と野球選手の衰え

シアトルマリナーズのイチローが9年連続で200本安打を達成しましたが、今年は珍しくふくろはぎの痛みなどが出て、休場することもありました。

ケガがほとんどないイチローにとっては珍しく、年齢の体力の衰えが指摘されていました。今年のWBCの時にも結果が出ないのは速いボールに対応できないからなどその時にも体力の衰えは指摘されていました。

一般的には35歳あたりから体力が落ち始めるそうですね。どこかイチローには当てはまらないだろうとか、無関係に思っていましたが、やっぱりイチローも衰えることはありますね。


しかし今の野球選手はどれだけ長くやれるかに重点を置き、ケアも念入りにやるので選手生活は伸びているそうです。


金本選手はサプリメントなど栄養分に気をつけているということがでていました。

岩田 稔(いわた みのる)と糖尿病

岩田選手は糖尿病と闘っていますが、去年は10勝しました。ちなみに現在は5勝なので去年よりも少ない状況と言えそうです。

「自分が頑張ることで、同じように(1型)糖尿病と戦っている人たちを勇気づけていきたい」とコメントし、その心を胸に持ち続けています。

1型なのでインスリン注射はかかせないそうです。インスリン注射はおなかあたりにするんですよね。

なかなか痛そうですが、それを1日に4回もやっているとなると、そのためにも野球でいい結果が出ればいいなと願うばかりです。

1型と2型がありますが、たしか1型の場合にインスリン注射を行うんですよね。今は注射針も細くなったので痛みは緩和されているそうではありますが。

西武ライオンズってイケメンが多いですね

西武ライオンズはイケメンが多いですね。

イケメンと言われる選手では、片岡、涌井、岸、中島、栗山、小野寺、などの名前が挙げられます。

何度か西武ドームにも行ったことがあるのですが、女性の観客が増えたように感じました。

以前はファンや親子での観戦が多かったと思います。

西武は応援の方法も変えて、チェンジしましたね。そういうことも重なってか、最近はお客さんも多いように思いました。

野球選手は身長が高い、背の高い人。

野球選手は身長が高いですね。やはり一般で見ると背の高い人がゴロゴロいます。

大体平均身長は175~180センチほどあるのではないか・・・とも見えました。

テレビで見るよりも実際の身長はもっと高いという選手も多いのですね。



ダルビッシュ 有ーだるびっしゅ ゆうー196cm

斉藤 和巳ーさいとう かずみー192cm

岩隈 久志ーいわくま ひさしー190cm

下柳 剛ーしもやなぎ つよしー184cm

涌井 秀章ーわくい ひであきー185cm

田中 将大ーたなか まさひろー186cm


身長が高い人はプロとして選ばれるほどの材料がそろっているということでしょうかね。プロを目指す場合にはできるだけ身長が高くなるように心がけた方がよさそうですね。


TBSの戦力外になった人の番組

TBSではスポーツ選手の引退危機のドキュメンタリー的な番組を扱っていますね。あれはけっこうおもしろいです。

入来元選手の話なども出ていました。故郷の宮崎に帰って弁当店で働いているとか、元巨人のピッチャー条辺はうどん店で働いているなどとも出ていました。

野球とは全く違う世界なんですよね。


おもしろいというか、普段はあまり見えない野球選手の私生活であったり、戦力外を言い渡される裏側が見れるので、プロ野球選手はこんなに厳しいんだとか、その後はどんな道があるなど見えてくるので、貴重でした。


毎年ドラフトで5人~10人ほど入ってくるので、その分誰かを出していかなければならないわけですよね。

ある程度プロ野球での経験がないとコーチや解説者にはなれないようなので、長く続けることができてこそ・・・の世界ですね。

イチローが200本安打9年連続記録を達成

数字にはこだわりのあるはずのイチローは200本安打の記録には達成する前は無関心な様子を貫いていましたね。


なんとなくプレッシャーなどはないという感じの言い方もしていましたが、WBCなど不調な時などはけっこう落ち込んでいて苦しかったみたいでやはり人間で感情に左右されることはあるようですね。


野球選手は野球もしながら息抜きもしますが、イチローはそんなに息抜きすることもなく、野球に専念した日々を送っているみたいですね。

一日中、野球のことを考えていて野球のために生きている風にも見えました。他の人なら飽きてしまう日もあったり、割合が高い分不調であれば気持ちも潰れてしまいそうなのに、野球とうまく付き合っていく姿というのはすごいですね。


イチローはメジャーで記録を作るために人生を注いでいるのか、野球がすきな分、そこで名前を残したい気持ちが強いのか、野球を極めていくことに楽しさや達成感を感じるのか、イチローが野球に集中する心理を知りたいですね。

イチローは今年で36歳なので、WBCの時には体力的にも衰えが出ているのではないかとも言われていました。

実際には35歳あたりを境に体力は落ちてくるものなのだそうです。

不思議な野球選手のブログ

アメーバブログを見ていたら、西武ライオンズの小野寺力×中島裕之の埼玉ドリームフィールドというブログがあり、不思議なブログでどんなブログなのかいまいちつかめませんでした。

二人がじゃがいもを栽培しているそうで、発送をしているそうです。


どうやら埼玉県の農業の方々と企画を行っているようです。この二人は仲がいいみたいですね。


野球選手もアメーバブログに進出

今は芸能人の多くがアメーバブログを利用していますが、野球選手もアメーバブログを使う人が増えましたね。


人気があるのは日本ハムのダルビッシュ有と千葉ロッテマリーンズの西岡剛みたいです。


金本知憲は世界の鉄人というブログを書いています。コメントも書きこめるようになっているので、メッセージを送るのも楽しいですね。


意外と?野球選手のブログがスポーツ部門でトップになることは少ないんですよね。だいたい北斗晶さんなどがトップにいます。

藤本敦士、三浦大輔、木田優夫、中村紀洋、野間口貴彦、岩村明憲、アレックス・ラミレス、小野寺力×中島裕之、村田修一、新庄剛志、栗原健太がアメーバブログにいます。



阪神がやっと?3位に浮上

阪神タイガースがもうすぐそこでなかなかできなかった3位に浮上しました。


もう今年は正直3位は無理かなと思うほど、上にいるチームとの差が開いていましたので、まさか!の三位でした。


ちなみに勝敗で言えば現在は57勝63敗なんですよね。巨人と中日が約40の勝ち越しがあるので、ちょっと1位と他のチームの勝敗の割合がいびつになっています。


2位とのゲーム差が15ほどあるので、ちょっと遠いです。

RSSフィード
阪神関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。