スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦ソフトバンクホークスとの試合の感想

阪神は交流戦では最初にソフトバンクホークスと当たり、ヤフードームで試合が行われました。

1試合目は満塁に2回ほどなりましたが、なかなか点が取れずに0点。ソフトバンクも同じくあまり点が取れずに1点止まりでそのまま試合が進む。

その後9回にリンのホームランで同点に。そのままお互いに防いで・・・点が取れずに・・・と引き分けになりました。

今年はお互いに点が取れないチームなので、引き分け・延長の確率は高かったのかもしれません笑

阪神は11安打、ソフトバンクは3安打でした。


■2試合目は先発は阪神下柳と、ソフトバンクはホールトンでした。1-2で試合が進み、9回に昨日同点を許した馬原が登場。

狩野のゴロの間に1点が入り同点になり延長へ。10回にソフトバンクの松中にホームランが出てソフトバンクホークスがサヨナラ勝ちをしました。

この日は5安打と元気がありませんでした。なかなか集中的にヒットが打てない状況です。鳥谷は連続出場イニングが続いていましたが、途中交代になりました。

まあプロの世界なので、勝ちに近づくこととして適切なら仕方のないことですね。



コメントの投稿

非公開コメント

RSSフィード
阪神関連リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。